【一泊以上】長距離ツーリング

【大分・熊本・宮崎県】東九州&最南端を目指すツーリング2日目.中編 地平線が美しい日南フェニックスロード

www.flhr-biyori.com

前回の続きです

青島を後にし、少し南下すると直ぐに「日南フェニックスロード」の入り口となる「堀切峠」へと差し掛かる

信号を曲がり少しだけ走行し、突然視界が開けたと思えば目の前に突然現れるのは

地平線が長い青い海と空

特にここ、堀切峠は日南フェニックスロードの中でも高台に存在する為、今日のような青空の下ではうんと絶景を堪能できる

視界を横にやれば

雲一つない青空と海!!天候が最高としか言いようが無い

先程の青空でも目の当たりにした鬼の洗濯岩の光景が此処から長い距離ずっと続く事になる

側から見れば、ただ海岸がギザギザしてるだけだが、此処までその光景が広がっていると圧巻である

そして、この辺りは比較的波の高さが高いようで砂浜も少ない為、地元の人達は海が側に有るとは言え泳ぐ事が出来ないとかなんとか…

そりゃ誰だってあんな攻撃力の高そうな岩場で泳ぎたく無いですよね

という訳で日南市へ

所々綺麗なビーチが広がる、もう海には入れそうな勢いの暑さな上この透明度なので浸かりたくなる

台風の影響だろうか、モロ削られた崖も現れる

大分見慣れてきたが、相変わらず南九州独特のこの風景が続く

何度見ても写真に収めれば海との相性が素晴らしい

暫く信号ひとつない快走路が続く、た…堪らねぇ…!

前回訪れた時は曇り空が広がりいまいちな印象だったが、此処まで天気が良いと景色が映えますね

道の駅「なんごう」を通り過ぎる、帰り道は同じ道を往復するので後で休憩として寄る事にする

そしてこのフェニックスロード、延々と海を見ながら走る訳では無く時々陸地の中の方へも入る

かと思いきや、突然透き通る海辺へ放り出されたりと変化の激しいルートで飽きさせない走っていて実に楽しい道である

そして陸へ

また海へ、かなり長い事走っているにも関わらず南国によく生えているアレが止まらない

そして安定の透明度

いやー、テンション上がっちゃうな!!

そのノリですれ違うライダーにヤエーをかますも、ことごとくスルーされる、かなC!!

結局最後まで返してくれるライダーは居なかった…

そんな時でもこの母なる大地が癒してくれる

サーファーの聖地「恋ヶ浜」、常に高めの波が打ち寄せるビーチなのでサーフィンするには持ってこいの砂浜なんだとか

ここを超えた先で青い服着たおっさん達のサイン会が開催されていた、あぶねぇえええ

前にゆっくり走る車が居なければ確実にヤられていただろう

ここを超えて少し進めば、九州で唯一行き損ねていた名所「都井岬」である

写真が多くなってしまったので後編へ…

【スポンサーリンク】