【一泊以上】長距離ツーリング

【大分・熊本・宮崎県】東九州&最南端を諦めたツーリング2日目.後編 自由すぎる野生馬生息地域、都井岬

今回は昔、飛行機のない時代ハネムーンロードと呼ばれた日南フェニックスロードの最終地点となる「都井岬」編である

www.flhr-biyori.com

前編

www.flhr-biyori.com

中編

そして都井岬では野生保護協力金として入場料に自動車400円、自動二輪100円が徴収される、一応有料なのだ

工事中でありえない角度で作業中なショベルカーに衝撃を受けながらも標高を上げる

そして不意に目の前に現れる草原、あっコレ絶景な奴だ

目の前に広がる目に優しすぎる光景を楽しみながらのクルーズ、うーむ堪らん!!

暫く走ると噂に聞いていた野生のお馬さんがひたすら草を貪っている…と思っているとまた突然現れたのは

( ゚д゚ )

馬とは思えないトロさで道路を横断する彼ら

お前ら自由過ぎだろw

案の定、車の運転手も困ったように停止している、行く予定の読者さんはこの辺りでのスピードの出し過ぎは自殺行為なので覚えておこう

そして一番奥まで進むと、かなり広めの駐車場へ

周りを見渡せば少し高台で海をグルリと見渡せる

うひょー!堪らないね!!!

そして遠足だろうか、小学校高学年と思われるご一行がガイドさんっぽい人にこの辺りの土地について説明を受けていた

パッと見た感じ大半が聞いていない、あの年代ってそんなもんだよね

ここも高台で、先程のフリーダムホースに遭遇した場所が見える

ここから先の灯台は有料、行きたかったが先程の小学校のご一行が向かってきているのと、彼女が靴擦れで歩くのが辛いとの事でここで引き返す事にした

という訳で我が鉄馬と野生の馬のコラボ写真を撮らせて頂く、慣れてるのか純正のマフラー音程度では驚かない様子

このうちの一匹がこちらへ向かって来たかと思うと、その後ろをつけて来た雄馬と昼間からお盛んだったので、そっとしておく事にした 笑

帰り道も草原と海のコントラストを堪能する

帰路なので本日2回目の景色だが、やっぱり綺麗で堪らない

という訳で行きではスルーした道の駅「なんごう」で休憩とする、駐車場の見るからに南国で巨大な謎の樹木に圧巻

ここもビューポイントで眺めの良い景色が楽しめる、腹も空いたのでレストランへ

折角宮崎県へ訪れたので名物「チキン南蛮」を、空腹も合わさっていて激ウマであった

因みに本場で有名な「おぐら本店」でも食べた事があるが、そちらは意外と普通で一周回って衝撃を受けた経験がある 笑

適度に休んで一気に来た道を戻る、帰り道の堀切峠もやはり美しかった

帰り道、昨日は定休日で行けなかった道の駅「日向(ひゅうが)」奥の「日向サンパーク」にて温泉に浸かる

特に湯質が良い訳ではなく設備は少ないものの、景色が良く目の前に海が広がる心地の良い温泉だった

帰る頃には真っ暗でキャンプ場まで街灯一つ無い田舎道を鹿アタックに怯えながら到着

この日も満天の星空を眺めながら、のんびり眠りにつくのであった

最終日へ続く…

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑
参加中!良ければ一発お願いします

【スポンサーリンク】