【一泊以上】長距離ツーリング

【岐阜・山梨県】日本三大桜制覇ツーリング1日目~神代桜+わに塚の桜編〜

道の駅「どうし」から失礼します、こんにちはジャギ丸です

今回はずーっと昔から行ってみたかった日本三大桜のうち2つ、山梨県神代桜(じんだいさくら)」岐阜県淡墨桜(うすずみさくら)」を目的としたツーリングへ出ております

www.flhr-biyori.com

去年は福島県三春滝桜を満開の姿で無事拝む事が出来たので、今回のツーリングで三代桜をコンプリートする予定となりますね

ただ今回3日間となる旅は4月としては異例の大寒波に見舞われ、真冬並みの気温となるツーリングとなってしまいました

早速体が冷え切ってしまい、全身貼るカイロだらけですがどうなる事やら…

「同志みち」を抜けた山中湖はご覧の通りの雪景色富士山、相変わらず雲に隠れてばかりの恥ずかしがり屋ですね

夏でも涼しい場所だけあり、この時点で気温は一桁代で寒い寒い…

甲府付近に入ると南アルプス等の絶景を遠方に望む


1日目の目的地「神代桜」へ


こうして現地へたどり着きバイク用の駐車場へ警備員に誘導されましたが山間部は普通に雪が積もっております、どおりで寒い訳ですね

夜店と臨時に出されたと見られる休憩用ベンチが立ち並ぶ歩道を抜けた先に、ずっと拝みたかった大木とご対面です

神代桜

神話のヤマトタケルノミコトが植えたと伝えられてる、推定樹齢は約2000年の日本最古である桜

大正時代に制定された日本国内の国指定天然記念物、第1号として登録されています

2000年前にせっせと人類が土器や古墳を作っていた頃から、この世を見守っていると言われる神樹

現代ではスマホのカメラで人類にパシャパシャ毎日のように撮られ、どんな気持ちなのでしょう 笑

柵で囲まれており近寄れないようになっていますが、遠くからでもマッチョな身体つきは推定樹齢2000年の貫禄がにじみ出ております

本当はもっと巨大な樹木を想像してたのですが、思ったよりかは小ぶりでした

そして敷地内には日本三大桜全ての一本桜の他に、山形県「久保桜」、山梨県身延山久遠寺のしだれ桜」の小桜が植えられております

こちらは今から目指す淡墨桜

三春滝桜

久保桜

身延山久遠寺のしだれ桜

山の名前が分からないですが、雪がかってエメラルドマウンテンって感じですね

また約8万本近く植えられたラッパ水仙と桜のコラボレーションもここならではの風景でしょう

晴れていればアルプスの風景も拝めたのですが、今回は残念ながら天候には恵まれませんでした

こんな風景が続く山梨県北部をまったり流しながら次の目的地へ

次なる目的地は神代桜から割と最寄りで、大体セットで訪れる事が多いと思われる「わに塚の桜」

こちらは樹齢300年程と先程の神代桜と比べれば、まだまだ若い部類の桜ですが周囲の絶景とライトアップの美しさから一目置かれる一本桜です

この日は生憎の天気と三分咲き程度の咲き具合だった為、わに塚先輩の本気を拝む事が出来ませんでした…残念!

りんご?桃?何の果樹園か分かりませんが、春の信州は寒いことを除けば走りやすい道が続くツーリング天国ですね

あまりの冷え込みから体力を温存する為に、一泊目は静岡県のホテルでゆっくりする事にします

2日目へ…

今回使用のカメラ、レンズの使用レビューはこちら

▼ ▼ ▼

【購入レビュー】一眼レフカメラNikonD5300を購入し半年経過したが控えめに言って最高だったので使用感まとめ – さぁ、次は何処へ行こう?

【レビュー】AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR を使い回してみた感想と作例 – さぁ、次は何処へ行こう?

【スポンサーリンク】