その他

複数回引っ越し後のナンバープレート変更は非常に面倒臭い…という話(二輪、バイク)

新年早々インフルエンザで死にかけてました、こんにちはジャギ丸です

今回は引っ越しても何やかんや変更せず放置しちゃう人も多いと思われる「ナンバープレート」について

無論、自分も例外では無く上京して1年半程経過したにも関わらず変更しないままだったのですが

「山口から来たの!?」「全国旅してるの!?」「遠い所から来たねぇ!?」…と、何ccオジサン達を筆頭に感知違いを発生させまくってる

流石にうっとおし過ぎるので適当にぐぐった通りに申請を行えば簡単にナンバープレートを変更できる…筈だったのですが

1年毎に引っ越ししまくってる私の場合、手続きが激しく面倒な事になってしまったというタイトル通りのお話です


通常ならば…


本来ナンバープレート変更で必要な物は

・住民票

・車検証

・ナンバープレート

・印鑑

を用意し最寄りの陸運局にて手続きを行い、 新しいプレートと自賠責のシールをゲットしてお終いというシンプル且つ非常に簡単な手続きの筈なのですが

どうやら車検書に記録されてる住所まで、記録を遡り転移証明を提出しないといけないらしい

因みに私はハーレーを購入して3年経過しますが

実家→一人暮らし→上京

…と、この間に3回引っ越しをしているというイレギュラーを起こしている、これはこれは面倒な事になってきましたよ


引っ越しを多数繰り返してた場合


通常の住民票で遡れるのはひとつ前の住所までなので、それ以降の転移の記録の証明として

「住民票の除票」

というのが必要になるそうです、なんだそれ…そんな書類がある事自体初耳ですよ

そして「住民票の除票」発行は車検証に記載されている自治体で行うそうです山口県

我が故郷はそんな気軽に帰れるような距離じゃないよアンタ!と言う私の様なパターンの場合は

郵送申請も可能…なのだが、自治体によっては更に面倒なモノを用意しなければならないのだ


郵便定額小為替が必要(自治体による)


残念ながら郵送の場合、いくらか手数料が必要となり自治体によっては現金書留で現金で解決する場所もあるようだが

我が母国である山口県では公式HPを確認すると100円分の「郵便定額小為替(ゆうびんていがくこがわせ)」を返送用の切手を貼り付けた封筒と共に送りつけないと行けないらしい

そしてコイツの厄介な所は切手と違いコンビニでは売っていない

つまり郵便局で買うしかない為、休日が中々取れない労働時間の長い社畜さんだと買うのに一苦労しちゃいますね


まとめ


複数回引っ越しを繰り返している方がナンバープレートの交換に必要な物は

・3か月以内に発行した現在住んでいる住民票

・ナンバープレート

・印鑑

・住民票の除票⬅︎new

が必要となります

また、ナンバー変更に伴う手続きが必要な項目は

・任意保険、自賠責、車検証の登録変更

・ETCのセットアップ

を行っておきましょう、特に保険関係は最悪の事態を招きかねないので早急な変更をオススメ致します

私は今年車検の為、漏れなく「軽自動車税納税証明書」も発行しないといけないので帰省のついでに現地へ赴くとしましょう…

【スポンサーリンク】